いよいよ来週から、電験三種の受験申し込み始まります。

投稿者: | 2018年5月19日

いよいよ、5月21日(月) から、受験申し込み始まります。

受験申込受付期間

5月21日(月) ~ 6月 6日(水)

インターネットによる申込みは 初日 10時 からになっています。

 

話は変わりますが、

「科目別合格制度」、「電卓持ち込みOK」 ・・・ の理由について書いてみます。

 

電験三種の試験において、今は常識となっている 科目別合格制度 ですが、

実は、昔からこの制度があったわけではありません。

つまり昔は、全科目同時に合格しなければ、ダメだったのです。

 

その他には、今は 電卓持ち込みOK ですが、昔は「電卓持ち込み不可」だったという事実もあります。

 

この2つの事実を聞いて、どんな感想を持ったでしょうか?

 

「昔に比べると、今のほうが楽だ」と思うでしょうか?

 

そう思うかもしれませんが、残念ながら逆です。

 

「全科目同時合格」、「電卓持ち込み不可」

この2つのことだけを聞くと、今のほうが楽と思うでしょうが、

「科目別合格制度」「電卓持ち込みOK」、この2つを導入したのには、理由があります。

 

それは、昔の電験試験は、今の試験に比べると、はるかに簡単だったからです。

 

試験が簡単であれば、全科目同時合格することは難しくありません。

逆に言うと、現在「科目別合格制度」が導入されたのは、問題が難しく勉強量も増えたため、「全科目同時合格」することが難しくなってきたからです。

 

また、昔は「電卓持ち込み不可」だったということは、昔の問題は手計算で十分に対応できる簡単な問題しか出題されなかったからです。

 

その他には、昔は計算問題の割合が今よりも少なかった、ということが挙げられます。

今、「電卓持ち込み不可」となったら、計算問題の難しさ、多さに とても対応しきれないでしょう。

 

20年以上前の試験問題を目にすることがあったならば、その簡単さに驚くと思いますよ・・・

 

やさしい電験入門書

 

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
denki-blog