電験三種を取得するメリットは?

投稿者: | 2018年7月20日

 

試験が近づいてきましたが、

この時期、モチベ-ションを上げることも大切ですよね。

 

電験三種を取得するとどんなメリットがあるのか? ということを知れば、やる気も多少変わってくるかもしれません。

メリットについて、「他の資格を取得する」 という点について見てみましょう。

 


 

取得後には、実務経験に応じて、以下のような特典があります。

 

・取得後、実務経験5年で、第一種電気工事士を認定取得できる

・取得後、第二種電気工事士を受験する場合は、学科試験免除になる

・取得後、実務経験5年で、電験二種を認定取得できる。

 

 

実務経験5年で電験二種を認定取得できる・・・

つまり、試験を受けなくても、二種を取得することが可能です。

 

・・・とはいえ、

この「認定」ですが、そう簡単には通りません。

認定を受ける際に面接があるので、自分が管理している現場の電気設備について色々と質問されます。

それに正しく答えられないとダメなわけです。

電気設備について詳しく把握していないと、認定はされません。

世の中、甘くないですね。

 

でも、何度もチャレンジすることができるので、1度ダメでも何回も受け続ければ、いずれ取れます。

1度で認定をもらえる人のほうが少ないようですから。

 

 

二種を試験で取得するよりは、認定のほうが楽なことは確かです。

 

二種を持っていれば仕事の幅も広がるので、チャレンジする価値はあると思いますよ。

 

 

 


  超電気初心者の方の入門書  

 

 

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ