試験日まで、2ヶ月を切りました

投稿者: | 2018年7月7日

9月 2日 の試験日まで、2ヶ月を切りました。

勉強のほうは、順調に進んでいるでしょうか?

 

私は2科目ずつ受験したので、それほどでもなかったですが、

4科目すべて受験する人は、勉強量の多さにうんざりしますよね?

まあ、昔は科目別合格制度がなかったので、全科目同時受験が当たり前でしたけれど。

もちろん、昔と今とでは難易度が全く違うので、単純に比較はできません。

 

難易度と言えば、毎年B問題にはとても難しい問題が出題されますよね。

その難問を見ると、この問題を正解できる人はどれだけいるのだろうか? といつも疑問に思います。

 

電験は一種、二種、三種とあって、三種は一番簡単な資格なのだから、そこまで難しい問題を出さなくても・・・と思います。

(もちろん三種も十分に難しい資格ですが、「電験のなかでは一番易しい」という意味です)

 

まあ、100点取らなくても合格できる、というところが救いですが。

50点で合格の年もあるので、難問は解けなくてもいい、ということなのでしょう。

 

でも、「解けなくてもいい難問」を出題する必要はない、と思いますよね。

 

大学教授など、電気の専門家が問題を作成するからですかね。

普段、小難しいことばかり教えている人達だから、難しい問題を出さないと気がすまない・・・・のかもしれません。

 

誰でもわかる電験参考書

 

 

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ