平成30年の電験三種合格発表日は10月19日(金)です

投稿者: | 2018年10月7日

電験三種合格発表日 は 10月19日(金) で、

この日に電気技術者試験センターのホームページで、合格者の発表が行われます。

受験票に書かれている自分の受験番号を入力すれば、合否がわかる仕組みになっています。

 

そしてこのあと、受験者に合格通知 (試験結果通知) が発送されます。

 

「合格者」、「不合格者」、「科目合格者」、全ての受験者のところへ通知は発送されるので、

試験センターのホームページで合否を確認しなくても結果は、わかります。

 

合格通知

合格通知は「ハガキ」か「封筒」か?

毎年同じことを書いていますが、今年も合格通知(試験結果通知)について書きます。

この合格通知ですが、

合格者のところには、封筒が送られてきます。

それ以外の人(不合格者、科目合格のみ)のところへは、ハガキの通知が送られてきます。

 

ですので、郵便受けを見て大きな封書が入っていたら「合格」

ハガキが入っていたら「不合格」

不合格者にとっては悲しいことですが、一目でわかってしまいます。

 

 

合格者には、大きな封書で合格通知が送られてくる

封書で合格通知がくる理由は、わかりますよね。

合格通知の他に、「免状の申請書」が入っているからです。

 

そして、免状の申請書に記入して返送するのですが、このとき免状の発行手数料が必要になります。

 

返送してしばらくたつと、「第三種電気主任技術者の免状」が送られてきます。

 

合格はすでにわかっているので、免状を手にしても特に感慨が湧くことはないと思いますが、

これがあれば、いよいよ電気主任に任命されることができます。

 

← おすすめの電験数学参考書

 

 

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ