平成30年度 電験三種解答速報 と 試験の講評は

投稿者: | 2018年9月3日

9月2日(日)に、電験三種(第三種電気主任技術者)試験が行われました。

受験した皆様、お疲れ様でした。

 

さて、気になる結果ですが、

オーム社のホームページにおいて、平成30年度 電験三種解答速報が発表されています。

持ち帰った問題用紙片手に、自己採点をしてみましょう。

60点以上なら晴れて合格です。

 

基本合格点は60点ですが、難易度によって合格点は50点まで下がることがあるので、

自己採点で50点だったとしても、まだ諦める必要はありません。

合格発表を待ちましょう。

 

解答速報
↓ ↓ ↓
オーム社 電験三種試験速報

また、TACにおいて、平成30年度 の電験三種試験の講評が発表されています。

試験の印象や難易度などについて講師が講評しています。

今年受験した人は参考になると思うので、どうぞ
↓ ↓ ↓
試験講評

 

ちなみに、試験結果の発表および、結果通知書発送予定日は

平成30年10月19日(金) になっています。

自己採点しなくても、発表日を待つのもいいですね。

 

 

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ

 

← 誰でもわかる電験参考書とは