「運」の要素は?

投稿者: | 2018年1月19日

今さらですが、

電験三種の過去問を見直してみて、改めて思ったのは、

過去問の難易度はその年によって、かなり ばらつきあるということです。

2017年度の「理論」では、わかりやすい素直な問題が多いと思ったのですが、

2016年度の「理論」は、難しい印象を受けました。

 

易しい年の問題は、参考書と過去問を一通り勉強していれば、多くの問題は解けるのですが、

難しい年の問題は、参考書や過去問には載ってない内容のものが出題されているため、正解するのは難しくなります。

解答が5択なので、完璧にわかっていなくても、なんとなく正解が選べてしまう場合があるので、

正解できる人も、けっこういるのかとは思いますが

 

難しい試験問題に当たるか、易しい試験問題に当たるかは「運」ともいえます。

そう考えると、

「実力はなかったが、運が良かったから合格できた人」もいれば、

「実力はあったが、運が悪く合格できなかった人もいる」、という事ですよね。

 

それとも、「運も実力のうち」 ですかね・・・・

 



   ダウンロード版   

 

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ  .

 

コメントを残す